Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Search this site.
Category
Archives
Others
Admin

CJ ラモーンから! !


『俺たち皆、楽しみにしているよ』




毎日、CJラモーンと日本公演の機材のことやマーチャンダイズのことや交信する日々を過ごしていますが、今日はファンの皆様へひとことだけどメッセージ。CJからの生声のメッセージもおとどけできると思います。COMING SOON!!!! みなさま風邪などひかないようにネ!! <ユキ>

2014102212540000.jpg
permalink * Edit

本日発売!!CJラモーンが語る「ラモーンズの激情」解説


本日発売!!CJラモーンが語る「ラモーンズの激情」解説。これは来日前に必読!!crossbeat presents 『ROCK'n'ROLL special』shinko music mook.

内容はCJのファースト解説だけど、彼はこのアルバムを聴いた時はファンだったという立ち位置で語っているとても正直なインタビュー。そして何故このファースト全曲ライヴ「日本で」やるのかの理由も明確に語っています。日本のファンクラブの事についても触れてくれています(嬉)。ファースト解説というよりも今の心境を語る内容に軽く感動!? <ユキ>
10405493_821014694616562_6354044728280050181_n.jpg
permalink * Edit

☆9月21日のトークショー情報☆

明日、東京・渋谷HOMEで開催されるトーク・ショー【宮益坂の激情】に関する追加情報をおしらせします。


1、モズライトxFCJ 企画商品・40th記念ギター【JOHNNY RAMONE
~RAMONES40thANNIVERSARY 1974-2014~MODEL】の試奏ができます!
渋谷HOMEにて、トーク・ショー終了後にこのギターを直接触るチャンス。
ぜひその音をチェックしていってね。
IMG_1671 15-20-53.jpg



2、ラモーンズ・ミュージアムのマーチャンダイズをここだけで発売いたします。
ベルリンのラモーンズ・ミュージアムのマーチャンダイズを販売します。限定輸入商品なので、数に限りがありますが、ゲットするチャンスがここにあります!
BRM2.jpg
写真はベルリンのカフェ店内。素敵です。


3、ラモーンズ・FCJ・オンライン・サイトとカッチンのコレクション・シリーズも発売します。
オンライン・サイトの商品やまだサイトでまだアナウンスしていない商品、カッチンのコレクションも登場。こちらもチェックしてね。
10670237_577194079052269_8532218466110708990_n.jpg
空港で着るとアップグレードしてもらえないw インパクト大の素敵なTシャツ!?も登場!


追加情報は、本日夜24時にまたアナウンスします!!!
このトークショーは公開録音ですよー。お楽しみに♪


宮益坂05.jpg
permalink * Edit

『END OF THE CENTURY』のリバイバル上映が決定



11/8(土)~11/14(金)の一週間限定で、東京・渋谷HUMAXシネマにて
映画『END OF THE CENTURY』のリバイバル上映が決定しました ! !


ラモーンズ結成40年、本作日本公開から10年という節目の今年限定 ! ! !


RAMONES(ラモーンズ)の内部事情を始めて明かしたドキュメンタリー映画『END OF THE CENTURY』は、今から10年前の2004年に日本でも劇場公開され大ヒットとなった作品。メンバーや関係者の語りは非常にストレートでラモーンズ・ファンにはもちろん当時のロック・ファン、一般の音楽ファンにも衝撃を与えました。


CJラモーンの来日公演が終わったタイミングでアフター・パーティ的な感覚で、さらにラモーンズを学ぼう、知うという企画。大きなスクリーンで見た事がない最近のファンのみんなはもちろん、久し振りに大きなスクリーンでラモーンズを見たいあなたも、ぜひ激情→劇場に足を運んでください。


そしてもうひとつ。世間を騒がせているもうひとつの映像ネタ、マーチン・スコセッシ監督がメガホンをとるラモーンズのドキュメンタリー映画の製作開始のニュースをさっそく ! !
最近、できる営業が入社したのでは!? と勝手に書いていますが、この10年ラモーンズの関係者内部でぎくしゃくしていた権利関係がクリアになったこと(=亡くなったメンバーの家族間の関係がスムーズになったこと)が、この映画を製作するきっかけになった模様。このことに関しては、英文の記事にも書かれていました。(※発信元の英字新聞のニュース・ソースを忘れた…) 


マネジメント、家族間の関係、デビュー40周年、要素が固まってきたことで、再来年に向けて今後も様々なニュースが登場しそう。家族間の問題(ラモーンズの権利)がクリアになったことで予想出来るのは、メンバーの映像の出どころ。監督が撮りたくてもメンバーは実在しないのだから、2014年の今は撮れない。となると秘蔵ホーム・ビデオの登場か! ? 我家にも日本の映像があるくらいですから、きっとニューヨークあたりには、様々な映像が存在するのでしょう。誰かがウィグを被って演技する映画『CBGB』みたいなのだけは、スコセッシ監督作品にはないことを期待したい<ユキ> 


キービジュアル.jpg


ジョニーモノクロ.jpg


メンバー4人.jpg
permalink * Edit

『END OF THE CENTURY』のリバイバル上映が決定



11/8(土)~11/14(金)の一週間限定で、東京・渋谷HUMAXシネマにて
映画『END OF THE CENTURY』のリバイバル上映が決定しました ! !


ラモーンズ結成40年、本作日本公開から10年という節目の今年限定 ! ! !


RAMONES(ラモーンズ)の内部事情を始めて明かしたドキュメンタリー映画『END OF THE CENTURY』は、今から10年前の2004年に日本でも劇場公開され大ヒットとなった作品。メンバーや関係者の語りは非常にストレートでラモーンズ・ファンにはもちろん当時のロック・ファン、一般の音楽ファンにも衝撃を与えました。


CJラモーンの来日公演が終わったタイミングでアフター・パーティ的な感覚で、さらにラモーンズを学ぼう、知うという企画。大きなスクリーンで見た事がない最近のファンのみんなはもちろん、久し振りに大きなスクリーンでラモーンズを見たいあなたも、ぜひ激情→劇場に足を運んでください。


そしてもうひとつ。世間を騒がせているもうひとつの映像ネタ、マーチン・スコセッシ監督がメガホンをとるラモーンズのドキュメンタリー映画の製作開始のニュースをさっそく ! !
最近、できる営業が入社したのでは!? と勝手に書いていますが、この10年ラモーンズの関係者内部でぎくしゃくしていた権利関係がクリアになったこと(=亡くなったメンバーの家族間の関係がスムーズになったこと)が、この映画を製作するきっかけになった模様。このことに関しては、英文の記事にも書かれていました。(※発信元の英字新聞のニュース・ソースを忘れた…) 


マネジメント、家族間の関係、デビュー40周年、要素が固まってきたことで、再来年に向けて今後も様々なニュースが登場しそう。家族間の問題(ラモーンズの権利)がクリアになったことで予想出来るのは、メンバーの映像の出どころ。監督が撮りたくてもメンバーは実在しないのだから、2014年の今は撮れない。となると秘蔵ホーム・ビデオの登場か! ? 我家にも日本の映像があるくらいですから、きっとニューヨークあたりには、様々な映像が存在するのでしょう。誰かがウィグを被って演技する映画『CBGB』みたいなのだけは、スコセッシ監督作品にはないことを期待したい<ユキ> 

permalink * Edit
*本サイトに掲載している記事、および画像の無断転載を禁じます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117

C±CAE´yA°[E´WCAe^E^i`™C÷