Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
Search this site.
Category
Archives
Others
Admin

CJ の新曲から視聴可能曲はコチラ

現在アルゼンチンで、一夜限りのリッチー・ラモーンとのラモーンズ共演ライブを控えたCJラモーンの新作『AMERICAN BEAUTY』から「Moral to the Story」を視聴できます。疾走感よりも今のCJらしいカントリー調のアメリカンな曲調。タイトルの『AMERICAN BEAUTY』は今のアメリカへの希望を込めたタイトルかも? 実直な人柄の曲目が並ぶ中にある「TOMMYS GONE」が気になります。しかし今週それよりも気になるのはリッチーとの共演。ラモーンズ時代に2人が重なる時期がないけれど、ラモーンズらしさはここに存在するのかな? まあ、楽しければいいけど〜。w <ユキ>


1: Let’s Go
2: Yeah Yeah Yeah
3: You’ll Never Make Me Believe
4: Before the Lights Go Out
5: Girlfriend in a Graveyard
6: Tommy’s Gone
7: Run Around
8: Steady As She Goes
9: Without You
10: Be a Good Girl
11: Moral to the Story
12: Pony


16387042_465711226886411_5747432308782211876_n.jpg
permalink * Edit

最新NEWS

CJの最新ニュースをお知らせします。

っていうか、「OKが出るまで、まだニュースにはしないで」とかんこう令が敷かれていたので、昨年末に知っていたけど、静かにしてたらもうアナウンスされているので、いいかな!?

cj_sized_for_print_01.jpeg

新譜は『AMERICAN BEAUTY』(USA)3月にアメリカでリリース予定です。2月にリッチーとのツアーはお知らせしましたが、その後、3月のセント・パトリック・デイにフロッギン・モーリーのクルーズに参加することが決定しました〜!!

これは最近、メタル・バンドの間で流行っているクルーズしながらライブを見るっていうアレ。パンク小僧も金持ちになったってことか!?フェスティバルのクルーズ・バージョン。フロリダ周辺を回るみたい。興味のある方はこちら。詳細はCJから詳しく聞いたらまたお知らせします。<ユキ>


スクリーンショット 2017-01-16 1.01.42.jpeg

permalink * Edit

go go 25th YEAR!!




HAPPY NEW YEAR!!!

eagle-badge25.jpg


ラモーンズ・ファン・クラブ活動25周目に突入の2017年、新年あけましておめでとうございます。



今年はファン・クラブ会員は会員証をしっかりと手元にキープしておいてください!理由は「会員限定企画」に会員証が必要だからです。go go 25th YEAR! と題して、またNY&LA 聖地巡礼ツアーを企画しちゃおうかな〜と考えていたら、今年は企画が予想以上に多くて忙しい年になりそうです!!?
パンク生誕40周年は終わったけど、日本のファン・クラブはメンバーの協力を得て、25年間(勝手に?!) 独自のスタイルで歩んできました。

というわけで、今後もこのスタイルで行きます。w

今年の1本目、まずはこれ。

RUDE GALLERY x RAMONES X RAMONES FAN CLUB JAPAN

RMR.jpeg

➕YUKI KUROYANAGI/Photographer関連企画もあります。
会員証をキープしておいてください。まずは2月11日に役に立ちますよ。




25年に突入したラモーンズ・ファン・クラブ・ジャパンは、会員のみんなの需要に応えられるような活動を目指してアクティブに動きたいと思います。よろしくお願いします。GABBA GABBA HEY!!


ラモーンズ・ファン・クラブ・ジャパン・会長 / 畔柳ユキ




permalink * Edit

ニューヨークからの写真⭐︎クリスマス・プレゼント⭐︎


Merry Christmas ⭐︎ I Don't Want To Fight Tonight〜♪

ラモーンズ・ファンのみなさまへ

ニューヨークはもうすぐ25日の朝を迎えるところですが、今NYを旅行中のラモーンズ・ファン・クラブの会員さんからの写真をお届けします。


この写真は今日、ニュージャージーのジョーイのお墓に行ってきたSATOMIさんからの写真です。そこには9月22日にファン・クラブのメンバーで聖地巡礼ツアーをした時に置いてきたひのまるフラッグやメッセージ・ボードがちゃんと写っていました。SATOMIさんもあのツアーの参加メンバーだったけど、ニューヨークは昨夜はどしゃ降りだったし、あれから台風もきたりしていたので、(もうあれは絶対になくなっているだろう)と思っていたそう。それが歩いてジョーイのお墓が見えた時に、ピンクのボードと日の丸フラッグが見えて鳥肌がたってしまったとのこと。紙で作ったメッセージ・ボードなのに雨にも風にも雪にも負けず、ジョーイの足元に3ヶ月以上もいたなんてちょっと感激です。

日本のファンと一緒にいたり、サインしたり、写真を撮ったりするの大好きだったジョーイらしく・・・と感傷的な気分もクリスマスだから許されるかな。SATOMIさんはあの時のことが掲載された新聞「ニューヨーク生活」の英語版をジプロックに入れて置いてきてくれたそう。旅が無事に終わったよの報告まで出来ました。ジョーイ、読んでね〜。ニューヨークからちょっといい写真が届いたので、ハッピーなフレーバーをおすそ分けってことで。Thanx to Satomi-chan. <ユキ>


image1.jpeg

IMG_7329.jpeg
permalink * Edit

CJ & リッチーから、メッセージ到着 !


15683265_1253285371399780_2077248683_n.jpg

先日アナウンスした「リッチー & CJが一緒にステージに立つニュース」を見た、CJとリッチーがメッセージを届けてくれました!!! CJからは「Come see us!!!

CJ コメント 2016-12-20 23.54.06.png


そしてリッチーからは、

Hey Yuki, I hope all is well. I hope you and the fan club are coming to Argentina in February to see me and CJ perform the Animal Boy Tour exact set list.... This is only going to happen one time... 1800 fans coming from around the world and it will sell out. Hope to see you there.... Peace
「たった1度のアニマル・ボーイのセット・リストをやるけれど、日本のFCの会員みんなで見にこないか?」とのこと。


韓国くらい距離もフライトのコスパも近くて安かったら、アニマル・ボーイ・ツアーに焼肉食べ放題でもつけて組んじゃうところだが(CJは韓国に行ってみたいと言ってたので)、さすがに南米は遠いなです。でもFCの会員で、もしもこのツアーに行きたいっていう人はチケットの手配は可能ですよ。FCまでご一報ください。ramonesfcj@yahoo.co.jp 件名に「南米に行っちゃう」係と記入してください。会員番号を必ず明記してください。※非会員の方の対応は受け付けません。ご了承ください。<ユキ>

permalink * Edit
*本サイトに掲載している記事、および画像の無断転載を禁じます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119

C±CAE´yA°[E´WCAe^E^i`™C÷