Calendar
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Search this site.
Category
Archives
Others
Admin

【Nothing But True Punk RAMONES Exhibition】開催のお知らせ♪

RAMONES FCの重要人物(勝手に位置づけ)として、いつもイベントでウルトラマニアックなトークを披露してくれるDJカッチン(大貫憲章さんのロンドンナイトでもおなじみ!)によるラモーンズお宝コレクション大放出(あげないよ! 展示だよ!)のエキシビション【Nothing But True Punk RAMONES Exhibition】が、いよいよ11月23日(祝)から30日(水)までの8日間、原宿 kit galleyで開催!

今年の夏、FacebookからスタートしたKatchin’所有のラモーンズのお宝グッズを、ギャラリーで公開しちゃおうというスペシャルなイベント。写真で眺めるだけでもヨダレもののお宝の数々を、リアルに堪能できるラモーンズファン必見のエキシビションです! 

気になるラインアップは。「主にポスターやフライヤーが中心です」とKatchin’。「1974年に初めて行われたCBGBでのライブのジョニー・ラモーン直筆のフライヤー、1stアルバムのバックカバーの元になったRAMONES初のポスターから、1996年最後のUSツアーで着用していたチャールズ・マンソンのTシャツまで。RAMONESの歴史の一部を展示します」と、ざっくり紹介されるアイテムがどれも超レア。どれもラモーンズとファンにとって思い入れのあるお宝ばかりだから、会場でKatchin’にお宝の背景や入手までの苦労話など、実際に聞いてみるのも楽しいはず!

RAMONES001.jpg
▲今回のエキシビションのフライヤーにもなっている、ジョニー直筆のフライヤー。「みなさんもPUNKの始まった瞬間を体感してください。世界でもRAMONESの展覧会は稀ですので、RAMONESファン、PUNKファンの方々は是非お見逃しなく」

そして今回のエキシビションならではのお楽しみは、なんといってもTシャツ! 現時点で、2種類のTシャツを販売されることが決まっており、ひとつめは1897年にサンフランシスコで行われたライブのポスターをプリントしたタイプ。


ramones tee white.jpg
▲「RAMONES FLYER T SHIRT」6090円(税込)

そして、もうひとつは70年代のROAD TO RUIN Tシャツ復刻版。「Tシャツのボディも薄めで丈の若干短い物をチョイスしています。完全PUNKS & RIDERS仕様です!」(Katchin’)。このTシャツは、Katchin’がお宝を追い求める中で手に入れた『ROAD TO RUIN』の原画(!)をもとに、シルクスクリーンを制作し、Tシャツ化したもの。
RTR.jpg
▲「ROAD TO RUIN Reproduction T Shirt」3000円(税込)

oroginal.jpgDSC_0378.jpg
▲原画と、Tシャツを着ていたマーキーの写真。「まさにこれを再現したかった」とはKatchin’談。

Tシャツのほかにも、マグカップやビアグラスの物販も展開予定。そして会場でTシャツを購入した人には、Katchin’制作のMIX CDをもれなくプレゼント。ふらり会場に遊びにいって、Katchin’とマニアなトークを展開するもよし、年季の入ったお宝コレクションから、いまはなきラモーンズの体温を感じ取るもよし。原宿Kitgalleryで、楽しい時間を過ごしてね!<キク>

【Nothing But True Punk RAMONES Exhibition】

日時 : 11/23(水曜・祝日)~11/30(水曜日) 12:00~20:00
場所 : 原宿 kit galley http://kit-gallery.com/
アクセス : http://kit-gallery.com/access/
入場無料

RAMONES002.jpg
permalink * Edit

CJが少年ナイフとジョイントしました。

ただいまアメリカをオン・ザ・ロード中の少年ナイフのショウにCJが飛び入りしましたー!

実はこれを年末に日本でも実現させるはずだったのにぃーー。
ま、それはまたいつか実現する目標にして。

さて、その現場の映像が近日中にCJ RAMONEのyou tubeサイトにアップされるようです。
要チェック!! お楽しみに。

それからもうひとつ。広島で行われた『広島の激情』のカジワラモーンズのパフォーマンスもアップされてます。見てね。
permalink * Edit

カジワラモーンズTシャツは


カジワラモーンズTシャツは、M/L/XL各1枚づつあります。
160とMは売り切れ。追加のMが手に入り現在3枚。東京・広島共にこれで完売です。お早めにお買い求めください。



permalink * Edit

『広島の激情』無事終了。

CRO_5028_2.jpg

広島以外のファンからの「いいなー、いいなー」という声を背中にうけながら『広島の激情』は大盛況のうちに無事終了。『亀戸の激情』の広島版(?)は、早朝ピストンズのドラマー・那須ラモーンのレーべルDUMBレコード6周年記念も兼ねたイベントで、FCとしては、出演の元ブルーハーツ・ドラマー、カジ君こと梶原徹也氏とカイチョー・ユキのトーク。そしてマーキー・ラモーンのパスタ・ソース試食会という任務を遂行してきましたよ。


「ブルー・ハーツ」からラモーンズにたどりついたという30代のファンも多いラモーンズ・ファン・クラブの会員。両方好きな人にはまさに夢のような企画!! いろんな事情で、なかなか元ブルーハーツのメンバーに話を聞けるチャンスがなかったけれど、ようやく実現しました。カジ君のトークはレアですよー。ポップ・ソングのエッセンスが繋がっている流れエイト・ビートのポイントなど、ラモーンズ・ファンは釘づけになる貴重な話満載。


ライヴでは、ラモーンズのポップ感や初期の疾走感をブルーハーツ時代からエイト・ビートで表現してきたリズムの達人カジ君が見事にそのスタイルで再現。そこに早朝ピストンズのギターとベースの2人がからみ、さらに先日再結成ライヴをしたばかりのBananaElectorsのメイちゃんがVoを取り完成。この日の様子はMembers Onlyなどで紙上再現致します。しかしその前に『亀戸の激情』を今月中には再現するので、少々お待ちください。


それから、今回の『KAJIWARAMONES』のTシャツを各サイズ、キープしてきたので販売します。数が少ないので本当にお早めに。希望者はカジワラモーンズT係までメールしてね。お一人様一点のご応募でお願いいたします。無くなり次第終了。その旨メールで連絡いたします。色は黒で写真でメンバーが着用しているシャツです。送料込みで2800円。バックの絵柄はなし。160/M/L/XLで各サイズ1枚ずつのみ!!


それからマーチャンダイズのカタログは無期限で受け付けてますが、1995年の日本公演セット・リスト・トート・バックの黒は完売致しました。ご了承ください。赤とナチュラルも残りわずか。希望者はお早めにお買い求めくださいませーー。<カイチョー・ユキ>



permalink * Edit

真夜中の電撃インフォメーション

いよいよ本日11月11日(金)に開催される、
RAMONES FC JAPANとDUMB RECORDSのコラボイベント
『広島の激情!』。
10日から現地入りしているカイチョ―から、
先ほどハイテンションなレポートが到着しました!
なんでもカイチョ―、今回お目見えする
伝説のスペシャルRAMONES カヴァーユニット
"KAJIWARAMONES"のリハを見てしまったらしく、
「やべーやべー」の連呼!

世界初公開★KAJIWARAMONES!
111110_reharse.jpg

ということで、急きょカイチョ―インタビューをお届けします!

――広島入りしてどうですか~?
昼2時くらいにこっちに入って、広島カープの新しい野球場がメジャー仕様だっていうんで見に行って、写真撮って、イベント始まる前からかなり満喫しちゃった感じなんだけど、夜のリハみてぶっ飛んだ!

――お、ついに“KAJIWARAMONES”に接触したと?
そう。KAJIくんが19時くらいに広島入りして、21時から個人練習1時間。その後早朝(ピストンズ)の両サイドとでリハーサル2時間。KAJIくん、広島着いて早々、3時間ドラム叩きっぱなし!

――うは~。で、いきなりすごかったと。
あのね、今回の“KAJIWARAMONES”は、KAJIくんのエイト・ビートとラモーンズ曲のコラボってことで、ブルーハーツは日本のエイトの最高潮だから、「うまいな!」ってのが第一印象。で、生涯かけてエイト叩いてきた人がラモーンズを叩くとね、「新しい!」って感じなの。さんざんラモーンズ聴いてきたあたしもさ、なんかすっごい新鮮な気持ち。やっぱエイトだなって感じだよ~。KAJIくんも、リハを終えての第一声が、「やっぱエイト・ビートは楽しいね」だった(笑)。

――いいな~。見たい聞きたい騒ぎたい! 肝心の曲は、やっぱ明日のお楽しみ…ってことですかね?
だね。『ロックンロール・レイディオ(Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?)』のイントロを、KAJIくんバージョンでイメージしながら明日を待て! かな(笑)。
エイトで生きてきた人が叩くと、ラモーンズの曲がさらにカッコよくなる。早朝ピストンズのドラムの那須くんはマーキーを完全再現したようなリアルさがいいし、KAJIくんは自分の体に長年しみ込んだエイト。プロだからうまいのは当たり前なんだけど、『ワオ、こうなるか!』って感じ! 両脇を固める早朝のメンバーも最高だし、これものすごいコラボだわ。
~fin~

と、ちょっと支離滅裂ながら、終始ハイテンションのカイチョ―の声をお届けしました。まとめるとするならば、

あの
伝説のラモーンズ・ソングが
スーパー・エイトビート・ドラマーの手によって
生まれ変わる。
11月11日。

広島BORDERで!

明日、都合さえつけば広島に飛んで行きたいのはヤマヤマなんだけど、どうしよう…。そんな思いにさせられるミッドナイト・インタビューをお届けしました。

まだ明日の夕ご飯の献立が決まってなくて、うっかり広島まで足を延ばしてマーキー・ラモーンのパスタソースをつまんだり、広島焼き食べたり、週末ステイをして日常の喧騒からラナウェイしちゃうのもアリかもなんて思っているアナタ、『広島の激情』へHEY! HO! LET’S GO!

★☆★広島の激情インフォメーション★☆★

RAMONES F.C.JAPAN&DUMB RECORDS Presents!!広島の激情!!

2011年11月11日 at:広島LIVE CAFE BORDER
OPEN 19:00 / START 20:00
TICKET ¥2,800 (1 drink order制)

STARRING
kajiwaramone.jpg

KAJIWARAMONES
(SPECIAL ONE NIGHT RAMONES COVER UNIT!!)
メンバー
梶原徹也(from THUNDERBEAT,ex,THE BLUE HEARTS)Drs,
MAY (from HELLO MY LOVE,ex,BANANA ERECTORS)Vo,
BAVO(from 早朝ピストンズ)Ba,
Moss Ramone (from 早朝ピストンズ)Gu,

早朝ピストンズ
(RAMONESのカヴァーを含む約1時間のLOCO LIVE 仕様のセットで挑む!!)

Opening Act
DAISUKE&TETSUFUMI
(アコースティックパンクデュオ)

SPECIAL TALK SHOW
Yuki Kuroyanagi(RAMONES F.C.JAPAN会長)&梶原徹也&Nass Ramoneによるエイトビートドラム談議!!

Marky Ramone プロデュース パスタソース試食会

DJ/YANSHINISTA!(無線衝突!)&460(MASTERS RECORD)

20111110023413.jpg
permalink * Edit
*本サイトに掲載している記事、および画像の無断転載を禁じます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120

C±CAE´yA°[E´WCAe^E^i`™C÷