Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
Search this site.
Category
Archives
Others
Admin

CJ ➕ RICHIE 1日限りのプロジェクト!



2017年2月にたった1日だけの競演が決定した模様。来年の南米での話ですが、現役時代には時期的に重なることなく一緒にプレイしたことのない2人。だけどこれはこれで面白いかもね。ジョーイとジョニーの横と後ろに居た2人なわけだから。何らかのケミカルが起こるかもしれない!?これ日本でも実現出来そうだなぁ、と書くのは簡単。w 経緯を本人に聞いてみたいと思います。

15541596_1221343901286578_8238007640413624643_n.jpg




そしてお待たせしている『I Love RAMONES』の続編・書籍のニュース。「本当に出すんだろうな?」と疑っているファンの皆様、すでに原稿の半分は編集者の手に渡っていますので、アクシデントがおこらない限りは出版されます!! w 編集は前作『I Love RAMONES』の時と同じチームのデザイナー、編集者です。最高の布陣ですね。明かしていないネタ、書きました。乞うご期待。ブログにも時々書いているので、良かったらチェックしてみてください。<ユキ>

スキャン 33.jpeg



おまけ→【ラモーンズ検定】やってみてねー! 簡単すぎね。もちろん10問正解でしょ? 簡単すぎるので商品つきでファン・クラブから問題作りたいね、これ。w



permalink * Edit

最新ニュースあれこれ!!!

どかどかまとめてニュースです ! !


◉『ニューヨーク・ロック』書籍<英字>
『From the rise of the VELVET UNDERGROUND to the fall of CBGB/NEW YORK PUNK ROCK』
この書籍、中を確認できていないので写真の点数などは不明。NEW YORK PUNK ROCKシーンと関わる200バンド分のインタビューだけでニューヨークのアンダーグラウンドを語った著書。『プリーズ・キル・ミー』と両方読むと面白い!? と書評で書かれている。LUNATICKSやSUCIDE、NEWYORK DOLLS、VelvetUnderground、もちろんRAMONES、などCBGBに出演してきたニューヨークのバンドだけのインタビューからリアルな言葉を抜粋しまとめた書籍。ジョーイが通っていたイースト・ビレッジのクラブのオーナーやプロデュースしていたガールズ・バンドたちの名前もあるのでジョーイのこと、当時のことを語っていたら嬉しい。かなり地元密着度は高い。著者は『アメリカン・ハードコア』を書いたSTEVEN BLUSH氏。(なので期待できます)

NY ROCK book.jpg




◉DJ カッチンのコレクション展示会が12月12日(月曜日)~12月18日(日曜日)に、
原宿kit gallery(渋谷区神宮前2-31-2)にて、5年ぶりに開催 ! !
今回は、元NY在住写真家、松本誠司さんのラモーンズの写真を (ジョーイの家で撮った物を中心にニューヨークでのライブ写真を20~30枚) 展示する予定。カッチンのコレクション再展示は「MEET THE RAMONES」、「マンソンTEE」はもちろん、今まで公開していないポスターを中心に展示するそうです。
■場所:原宿kit gallery 渋谷区神宮前2-31-2  <入場無料>
時間 : 12/12(月)は夕方15〜16時オープン〜20時閉店。17(土)は22時まで。

ramones_A4.jpeg




◉本日2日付の朝日新聞に掲載されていたジョニー・ラモーンの発言の件。
『ビジネス・フォー・パンクス』という著書(日本語翻訳)を書いた英国人、ジェームス・ワットさんが12月2日付けの朝日新聞「ひと」で取り上げられているのですが、この記事の中に、なんとジョニー・ラモーンの言葉を発見。ビジネス書? 手にしていないのでわかりませんが、チェックする価値はあるかも。「繰り返し挑発」・・・しょっちゅうしてましたね(笑) あの行為がビジネスと関係があるのだろうか。興味ある人はこちらをチェックしてみてください。KAZZ君情報ありがとう。

Image-1.jpg

51cocsYBBWL._SX343_BO1,204,203,200_.jpg




最後にこれも。前作で書いていない実話とNY&LA聖地巡礼ツアーのことなど粛々と書いています!!お楽しみに。<ユキ>
ILOVE2.jpg



permalink * Edit

NYの新聞に掲載されました

NYの日系の新聞『週刊NY生活』に今回のラモーンズ・ファン・クラブ・ジャパンのNY&LAツアーのことを取材していただきました!! 小味記者ありがとうございました。

ラモーンズFCJのNY&LAへ行くぞツアーを掲載していただいた『週刊NY生活』の読みやすいデジタル版はこちら。

IMG_1851.JPG


LAのグラミー・ミュージアムの詳細は近日中におしらせします。<ユキ>
permalink * Edit

NY&LAラモーンズ聖地巡礼ツアーから戻りました




9月21日からのラモーンズFC JAPAN企画、NY&LA聖地巡礼ツアーから無事に戻りました〜!


本当に素敵な旅でした。


日本のファンの気持ちも持ってジョーイやジョニー、そしてディー・ディーのお墓にお花をそえてお線香で手を合わせてきました。このレポートは今SNSでアップしたり、私がブログに書いているので、ひとまずこちらをごらんください。


ツアーのレポートはFCのHPでもレポートする予定です。現在『I LOVE RAMONES』に続く書籍を加筆中なので、細かい詳細やお墓への行き方、ラモーンズに関する巡礼ツアーの場所の記載など事細かくそちらにも書きますので、お楽しみに。<ユキ>


14364885_1250246188360075_8030784824765728491_n.jpg

14370363_1249727351745292_4111810557033366409_n.jpg


14462876_1255650671152960_7739549475699745966_n.jpg


14457285_1251610831556944_4174271672003424090_n.jpg

14463069_1252516291466398_2668152296957853223_n.jpg

14370253_1252494738135220_3024403098257385682_n.jpg
permalink * Edit

RUDE GALLAERY X FAN CLUB JAPAN


この秋!! ロックなアパレル、RUDE GALLERY がラモーンズのオフィシャル許諾を得て素敵な商品が誕生しました。それがコレ!

HOWL_850.jpg


ラモーンズのロゴTシャツがファスト・ファッションのアイテムになるのとはまったく意味が違うRUDE GALLERYの商品。ロックやバンドを理解しているRUDE GALLERYがRAMONESと組むとこうなる。そんなROCKからブレないアパレル、RUDE GAELLERYとRAMONES FAN CLUB JAPAN のコラボが決定! 詳細はこれから徐々におしらせしていきます。お楽しみに。まずはルード・ギャラリーのブログRUDE BLOGをご覧ください。



いよいよ!!!  FAN CLUBは、9月21日から約一週間、NYとLAにラモーンズの聖地巡礼の旅に行ってきます。NYではジョーイのお墓まいり、そしてCJラモーンのライヴを。LAではグラミー賞で有名なグラミー・ミュージアムで「RAMONES : Hey ho let's go birth of punk」も見てきます。このツアーは写真とともにきちんとレポートするのでお楽しみに。


そしてこちらもお待たせしました。いよいよ「I LOVE RAMONES」に続く書籍のリリースも決定しました。山盛りの2016年後半そして来春までもまだまだ続くイベントをお楽しみに!! <ユキ>




permalink * Edit
*本サイトに掲載している記事、および画像の無断転載を禁じます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119

C±CAE´yA°[E´WCAe^E^i`™C÷