Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
Search this site.
Category
Archives
Others
Admin

<Members Only>更新のおしらせ!!


MEMBERS ONLYのページを更新しました!!

このページは会員限定のページです。ログインからパスワードを入力してお楽しみください。今回は<4/15のJOEY RAMONE 10th memrialレポート>です。

パスワードを忘れてしまった会員はramonesfcj@yahoo.co.jp「忘れた」係までメールしてね。
でわ、白熱の4月15日の白熱のレポートをお楽しみください。






permalink * Edit

CJから日本のファンへのメッセージ

CJのオフィシャルWEBのTOPページに、CJからの日本のファンへの
メッセージが載っていました(真ん中のロゴイラストの下をクリック)。

A LETTER TO OUR FRIENDS AND FANS IN JAPAN

To the Fans and Friends of The Ramones,
I wanted to let you all know that my thoughts
and prayers are with you.

Please try to stay strong and take care of each other.
Love and Respect,
Cj Ramone

「日本の友人とファンのみんなへ」

私があなた達の事を想い、祈っている事を忘れないで下さい。

心を強く持って、支え合って行きましょう。

ラブ & リスペクト

Cj Ramone


ワタシも東北出身者(福島)なので今回の地震そしてそれに伴う放射能による被害に遭われた知人・友人がいます。
遠くにいても日本のことを心配し気にかけてくれているCJ、ありがたいですね。
1日でも早い復興を、多くの人の安心と笑顔をワタシも祈ってやみません!<もにゃこ>

permalink * Edit

サンデー・ギャラリー(222)♪♪

CJに負けず劣らずバリバリ現役ツアー中のマーキーのライブ映像もアップされておりますね~。

mr201106.jpg
Marky Ramones Blitzkrieg - Do You Want To Dance + I Don't Care - O2 Academy London - 26.06.2011


さてさて、疑惑のジョニー本の真相も気になるところですが(ユキカイチョーが引き続き調査中)、我らがFCも皆さんの熱いラヴコールに応え今年も開催する「秋のラモーンズ祭」に向けて、着々と準備がすすんでおります!
なんでも今年はジョニー&CJの誕生日にちなんでケーキが出るとか(とにかく何かを食べさせないと気が済まないらしい)!?
お客さん参加型の企画があるとか(みんな頼んだよ)! ! !
近日中に発表しますので、お楽しみに。
文化祭なんで、みんなで盛り上がろーー♪<もにゃこ>


permalink * Edit

一般販売中のTシャツに関して

<一般販売・ジョーイTシャツを予約した方へ> 

本日6月30日の時点で、入金が確認できていない方へ、おしらせのメールを送りました。
確認後、対応をお願いします。質問などは ramonesfcj@yahoo.co.jp まで。
PCからのメールを拒否設定されている方は解除してください。
permalink * Edit

ジョニーの「本」from Sweden

2年ほど前から、アメリカで取材を続けていたスウェーデンのライター、bengt ohlsson氏が本国でNOVELを発表しました。

ジョニー本タイトルは、ズバリ『REKVIEM FOR JOHN CUMMINGS』(ジョン・カミングスへのレクイエム?!)
で、ご本人曰く、「小説」なんだそう。しかし私の得ている情報だと、彼はフロリダ在住のジョニーの母やNYのジョニーの友人、LAの友人(妻?)などに取材をしているので、どこまでが「小説」で、どこが「実話」(となると伝記とも言える?)なのか、微妙によくわからないところがポイントです。スウェディッシュなので。



何しろラモーンズまわり、いろんな権利関係にめっちゃうるさいですからね。少しでも金が派生するような匂いがしたら「ラモーンズの曲など1曲も知らないラモーンズの事務所」のビジネス・ラモーン達からクレームが入る。そこをかいくぐっての本なんじゃないかと勝手に憶測してますが、とにかく取材に取材を重ねた上での「小説」。

ちなみにジョニーは、亡くなる少し前にスティーブという信頼のおけるライターの取材を長い時間をかけてうけています。(生死をさまよい復帰し、そしてまた亡くなるまでの3ヶ月の間に)。
このスティーブによると「とても癌におかされている人間とは思えないほど、彼の言葉はスマートでしっかりしていたし、自分自身を正確に分析していた」そう。

このスティーブとのやりとりの中で、ジョニーは赤裸々に自分の死やこれまでの人生を語っている。このインタビューは、ジョニーがなくなったあと、書籍として出版される予定だったが、妻リンダが出版を差し押さえ、現在お蔵入り。お蔵入りの理由? リンダと彼女のマネージャーのやることはさっぱりわかりません。

さて『ジョン・カミングスへのレクイエム』本の方ですが、スウェーデン語→英語→日本語でgoogle翻訳したらこのような解説がでました。
「ジョン・カミングスは誰よりも速くプレイした。彼の通訳ベングトオールソンは小説ではなく、ハートビート、病気と戦う彼の心、セックス、愛、幼年時代、コンサート、自分と他人の思い出などを透明で表現しました。それは、ロックの最も有名な男性の一人の全く予想外の話です。ジョン・カミングスは、ステージ名、ジョニーラモーンだった。これは彼の人生と死についての小説です。」

だそうです。スウェディッシュに挑戦し読破した人はぜひ内容をファン・クラブまでご一報ください。マイケル・モンロー氏あたりに、読んでもらって感想を伺いたいわ。

しかしこのスウェーデン人、実はアメリカ人のスティーブじゃないよね? なんて、推理小説にネタになりそうな勝手なことを呟いてみたりして…(笑) <ユキ>


permalink * Edit
*本サイトに掲載している記事、および画像の無断転載を禁じます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117

C±CAE´yA°[E´WCAe^E^i`™C÷