Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search this site.
Category
Archives
Others
Admin

感想はこちら

週があけて『亀戸の激情』の感想メールがとどいてます。
みんなどうもありがとう。

地方会員にもそれが伝わるように、リポートは早めに頑張りまーす。客観的なリポートもあった方がおもしろいと思うので「ブログに書いた」人は紹介してくのでご一報を。「ゆきさんのピンヘッドがかわいかった」なんて、自分では絶対書かないもんね(笑) というわけで、まずは会員のヤーボ・ラモーン君のブログ


それから、まだ読んでいませんが、こんな本が出ました。なんだか暴露本ぽい気配もありますが、ラモーンズの名前も出てくるので、読んでみようと思います。
感想は後日。。<ユキ>

519cgB7g8uL._SL500_AA300_.jpg
permalink * Edit

CJとのコラボ作品だよ

先週末のイベント『亀戸の激情』で、私とトーク兼司会を努めてくれたラモーンズ・コレクター、DJカッチンが作った作品を紹介します。

これはカッチンが制作したコンピレーション。いろんなミュージシャンとのコンピCDです。このカッチン渾身の作品の中にはカッチンがリスペクトする「ラモーンズ」のCJとのコラボも。

今年の2月の来日で盗難にあってしまったCJに対して、少しでも何か恩恵があればいいというカッチンの提案で実現したもの。この曲はカッチンがセレクトし、CJ本人が今年の夏に歌って出来上がったもの。声がラモーンズ時代と同じなのが、びっくりよ。『亀戸の激情』でトークしてくれた内容によると、「ラモーンズと同じようにCJも録音をWで重ねてきた」そうです。質問がある人はもう、直接カッチンにメールすれば、きっと答えてくれるでしょう(と、勝手にふっちゃったよ・笑)。
ぜひ、チェックしてみて! 以下、カッチンのセルフ・ライナーです。<ユキ>


H1_red.jpg
「Strength To Endure feat. CJ RAMONE」
 
自分でもまさかのコラボ。CJ RAMONEと一緒にやりました。オレは自他ともに認めるRAMONESの大ファンで屈指のコレクターですが、まさか本人と共演できるとは。
 
これは持論ですが、ファンというのはファンでいるのが楽しくて、本人と知り合うのが目的ではないのです。会ったりできればうれしい、サインもらったり、写真を一緒に撮ったり、それが幸せなのです。
 
オレも業界の端っこにいるので、ミュージシャンは国内外問わずワリと近い存在なのです。なのでそういう機会に恵まれていました。CJが今年の2月に来日した際にベースの盗難に遭いました。その情報をRAMONES FC JAPANの人から聞いて、Twitterを経由していち早く世の中に公開したのがオレでした。しかし残念ながらベースは発見されず、CJはニューヨークに帰っていきました。
 
オレは日本でベース盗まれたのが本当に残念で、日本で嫌な目に遭ったCJに何かできないかと思って、安いギャラだけど新しいベースの足しにして欲しいと思ってコンタクトを取りました。オレのことをCJは聞いていて二つ返事でオファーを受けてくれました。
 
曲はRAMONESの1992年のアルバム「Mondo Bizarro」からの曲で、CJが初めてレコーディングに参加してヴォーカルも取った曲です。完全にオレのマニアックな選曲です。その辺も世の中の都合は無視しました。

JYU_846591765.jpg
『亀戸の激情』でカイチョー・ユキと笑激トーク中のDJカッチン!
permalink * Edit

『亀戸の激情』は写真ギャラリー

みんなのおかげで大盛況だった『亀戸の激情』の様子を写真でリポートしてみまーすクリックすると大きくなるよ。


RIMG015391853_2.jpg
準備中。右の壁がスナップ写真展。

SUN_462291304_2.jpg
噂のパスタ・ソースを配布中。美味? 「ふつう(笑)」

JYU_846991769_2.jpg
DJカッチンとカイチョー・ユキの暴走笑激トーク。

SUN_492291602_2.jpg
そして噂のユーフー・ドリンクは味がおいしくなってて、ビックリ。

SUN_483191511_2.jpg
サイコーでした! 大盛況! ! 電撃ライヴ!

YUK_2409.jpg
また載せちゃう、亀戸ラモーンズ。楽しいライブをありがとう。

SUN_491291592_2.jpg
イタリアから来日中だったイラストレーターLuca君もラモーンズ・スペシャルの雑誌を持って遊びにきてくれました。

RIMG017291871_2.jpg
働きもん集団のファン・クラブ・スタッフ・ガールズ。いつもまじめに黙々と(無償で)働いてくれるかわいい娘達。ありがとうね。親の気分。笑

さて、書けない内容も多々ありますが、トークは紙上リポートするので、来れなかった人待っててね。<ユキ>

SPECIAL THANX to LAからパスタ・ソースを運搬してくれたおっきーちゃん、DJスヌーピーこと今泉圭姫子さんと仲間たち、そしてLAで購入してくれたちよこモイルさん、本当にありがとう。そしてハワイでYOOHOOドリンクをゲットしてきてくれた赤尾さんとお友達、どうもありがとう。みなさまのおかげでこのイベント、盛り上がりが倍になりました。BIG THANX!!!!パスタ・ソース試食したマーティは「ぱんがおいしいじゃーん」って…。笑


PS.自分のブログに『亀戸の激情』のこと書いた人。連絡まってまーす。ramonesfcj@yahoo.co.jp URL張るよー。
permalink * Edit

『亀戸の激情』お疲れさまでした

土曜日のイベントに来てくれたみんな、お疲れさまでした。

ライヴも、パスタ・ソースも、Yoohooドリンク試飲会も、トークも(?)、大盛況のうちに幕を閉じ、最高でした。みなさまのおかげです。いやあ、正直こんなに盛り上がるとは思ってもいませんでした。
電撃ライブは77年のロンドン、レインボー・シアターを目指し、みんなでGABBA GABBA HEYの看板を掲げ、ピンヘッドもえりがとれずに無事にジャンプでき(笑)、楽しかった。
次はレインボー・シアターみたいに紙吹雪を用意しよう(掃除は自分たちでやりますっ)。
亀戸ハード・コアもアット・ホームで居心地がよくてここでやれて良かった。

というわけで、YOOHOOドリンクの味が向上していたのを今日知りました。。飲んだ24人はくちぐちに「美味しい」と言う。え? そう、味は美味しくなっていたのでした。びっくり。でもラモーンズの楽屋にいつもあったあの瓶はもっとまずくて薄いチョコレート・ドリンクだったんです。というわけで、この日の模様は頑張って近日中にアップします。バンド・メンバー、マーティ、RYOJI君、直央君、RYO君、DJのカッチンお疲れさまでした。
そして来てくれた人、本当にどうもありがとう。<ユキ>


YUK_2409_2.jpg

YUK_2410.jpg

permalink * Edit

『亀戸の激情』に来てね

さて、FCプレゼンツ『亀戸の激情』いよいよ明日。

このニュースをアップしたら明日、会場に飾る写真にキャプションを書く。これで準備も最後だぁーーー。がんばろ。。。今回飾る写真はスナップ写真ばかり。普通の写真展やギャラリー風はしないので普通のフォトセッション写真やライブ写真はあまり沢山は出しません。取材現場のとか、撮影風景とか。そんなオフ的な方が多いかな。

今回こられない地方の会員のためには、後日Members onlyで写真もリポートするので、ちゃんと見られるからご安心を。

101112_221422.jpg

というわけで、明日は秋のラモーンズ文化祭ってことでみんな、ラフに楽しんでね。
パスタ・ソース、新デザイン・パーカ、写真展、電撃ライブ、ライヴ映像、裏話…と盛りだくさんなサタデー・ナイト! 待ってるよー。<ユキ>
permalink * Edit
*本サイトに掲載している記事、および画像の無断転載を禁じます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117

C±CAE´yA°[E´WCAe^E^i`™C÷