Calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Search this site.
Category
Archives
Others
Admin

来年の<デビュー40周年>に向けて

来年は、「ラモーンズ・デビュー40周年」が、今年の初めからアナウンスされてますが、今日はこのことについて。そして今後のニュースと企画についておしらせします。たっぷりあります(笑)。長いけど頑張って読んでね。


以前おしらせした通り、海の向こうではデビュー40周年を祝う 「2016年企画」がいろいろと準備されているようです。が、これが一向に進んでいるんだか、いないんだか、アナウンスが遅く… ファン・クラブとしては、この中の「決定」のどれかを受け取ってから、お知らしようと思いたけど、待つこと早3ヵ月。(苦笑)  もう年が明けそうなので、本日アナウンスしちゃいます。


これまでアナウンスされたものは以下の通り。
☆マーティン・スコセッシ監督のラモーンズの映画。
☆初代マネージャー、ダニー・フィールズを描いたドキュメンタリー映画『DANNY SAYS』の公開(この作品はほぼ完成していますが、日本での配給は未定)
☆アメリカの国民的なコミック『アーチー(Archie)』とのコラボレーション漫画でラモーンズをテーマにした『ARCHIE MEETS RAMONES』が2016年に出版。高校生のティーンエイジャー、アーチーが主人公のコミック。※日本発売未定。などなど…

48347.jpg



個々メンバーのニュースです!

CJ☆現在CJは南米ツアー中。帰国後年内はクリスマス前まで、ヨーロッパ(イギリス、フランス、イタリア、ドイツ等)をツアーし、12月中(予定)に、イタリアのMANGESと、サーフ・ソングをテーマにした曲を集めたカバーソングCDに参加(か、12月にリリースされるのかあいまいですみません)が、既にレコーディングは完了模様。このCDはフロント・カバーをジョン・ホルムストルムが担当しています。ラモーンズ・ファンの友達へのクリスマス・ギフトにぴったり。

cj_ramone_and_the_manges_stripedmusiccom__21568.1446109349.300.300.jpg


そして12月20日にボストンでSTREET DOGSのWRECK THE HALLに出演。と、年内はオン・ザ・ロード。2016年の2~3月には、アメリカ・テキサス周辺、5カ所を回るミニ・ツアーが予定されています。(なぜこの周辺だけなのかは不明…SXSW??)  日本公演があるかないかは後半にまだまだ書きます↓そして、先日アメリカのパンク・バンドとして初のキューバ・ツアーを遂行したCJ、この時の様子を収めた映像も年明けに発表される予定です(とアナウンスする日程は必ず延期されるので気長に待ちましょう ! )


11138134_10153658845028629_5499856067328424855_n.jpg



MARKY☆まず「来年に向けてのニュースを教えて」と打診したところ、「レインハートやワードよりも露出されるニュースは多くなるだろう」という返信が届きました。その露出の具体的な詳細は不明です。引き続き、最新ニュースはSNSをチェックしてください。日本公演は今のところ未定ですが、独自のネットワークで入手した情報では、韓国のプロモーターがアンドリューWKを招聘したいと考えているので韓国ツアーの可能性はあるかもしれません。韓国ツアーが決定した場合は、ファン・クラブでチケット込みの観戦ツアーを企画する予定です。


10983385_10153388354756337_5627198394704882295_n.jpg


RICHIE☆最近のニュースではLAのロングビーチで開催された『hi fi rock festival』に出演していました。日本公演のリクエストもしているようですが未定。リッチーの日本国外の活動は彼のSNSサイトをチェックしてください。



ファン・クラブの企画☆2016年のCJのテキサス・ミニ・ツアーにNYラモーンズゆかりの地巡りをプラスしたUSAツアーを現在、ファン・クラブ会員限定で企画中です。さらっとアナウンスしましたが、アクティブな活動をスタートします。理由は「活動にはリミット」があるため。CJは自分の活動のリミット(引退)を考えていて「いつまでもだらだらと活動はしない」ことを、私とのやりとりで何度もほのめかしています。この件はいずれCJ本人がアナウンスするとは思いますが、それがいつなのか、すべては本人次第なのでアナウンスはここではしません。ファン・クラブの活動もメンバーありきで動いていますが、これはジョニー、ジョーイ、ディー・ディー、トミーに関する部分も含みます。ジョニー・ラモーンの意志「ラモーンズを正確に伝えるため」の活動は彼が熱心な日本のファンの為に要請したこと。それを忠実に実行していきたいと考えてはいますが、いかんせん本人稼働がないバンド、もはやバンドごと不在のバンドのファン・クラヴなので、活動の方法、内容は確実なものは存在していないのが現状です。


2016年に向けて、会長から会員のみなさまへ☆
「リミットがある」と宣言しましたが、50歳を越えたメンバーたちなので、それはそれでありえます。そこで2016年は、少なくとも稼働しているメンバーがいる限り、ファン・クラブはアクティブに動く予定です。とはいえ、イベントや地方開催も引き続いて検討していますが、いろんなことで折り合いがつかず会員の協力なしでは地方企画は動かせない状況。ファン・クラブで現在企画しているのは、最低人数(10名)が召集できれば、まず『CJラモーン、テキサス州ライヴ観戦&NYCラモーンズゆかりの地めぐりツアー』を実施します。この件の詳細はまた年内におしらせいたします。

参加規定はファン・クラブ会員。当然、規定人数が集まらなかった場合は決行されません。が、いつまでも企画は存在しないので、本当にNYに行きたいと思っている人は、近年、アナウンスされる企画のチャンスを逃さないように ! ! いつまでもあると思うなファン・クラブ(笑)


リクエストの多かったパーカー販売のおしらせ☆
「パーカーを販売して」という声が多く届いていて前回販売したのがいつかを調べたらもう4年前だったので、今年は制作しました。今回の発売は「会員優先」でまず販売します。
11月1日に、ファン・クラブから会員に向けて個人メールを送信しますので、それを見て申し込みください。色はグレー/黒を用意しています。非会員向けの販売は会員販売の様子を見て決定します。


最後に、ファン・クラブ企画の国内イベントは、「メンバー稼働」と連動して動かしたいと思っているので今しばらくお待ちください。こちらも「現在進行中 ! ! !」 です。年内にHPのニュース(ここ)と、『電撃ラジオ』にてアナウンスします。<ユキ>















permalink * Edit

M・モンローの新譜にDEE DEEの未発表曲が収録されます!


10月7日発売のマイケル・モンローの新譜『ブラックアウト・ステイツ』に、
DEE DEEが、ソロ時代に作った『 Under The Northern Lights / アンダー・ザ・ノーザン・ライツ』が収録されています。以下資料より。


「故・ディー・ディー・ラモーンが書いた未発表曲 /  “Under The Northern Lights”は、RAMONESのオリジナル・ベーシスト、ディー・ディー・ラモーンが生前遺した、過去正式にリリースされたことのない未発表曲。彼がRAMONESを抜けた直後の90年代前半に、ニューヨークでマイケルとディー・ディーはよくつるんでおり、そのときディー・ディーが書き溜めた中からマイケルにレコーディングを勧めたのがこの曲だ。マイケルはディー・ディー手書きの歌詞を未だに持っており、今回ブックレットには、その歌詞が画像として使用されている。」


DEE DEEは、90年代後半は多くのミュージシャンに曲を提供しているという話は、日本でもかつてDEE DEEを招聘していたブースターズ・ドラゴンの経営者で、ミュージシャンのMil9のBilly君が語っている通り。そしてマイケル・モンローもNYで生活していた頃、よくジョーイとハングアラウンドしていた間柄。これもファン・クラブの為にメールでインタビューを快くうけてくれたIM RAMONES MANIAのコーナー(を再チェックしてみてね)で話してます。


もしかすると、今後もDEE DEEの名曲が発掘される可能性はあるかも!? マイケル・モンローには機会があったら、この曲についてぜひ聴いてみたいと思います。


現在、ラモーンズ・ファン・クラブは来年の40周年に向けてのイベント、冬のパーカーなど企画・制作中。詳細が確定次第、近日中にここでお知らせします。まずはマイケルの新譜! 彼ならDEE DEEの曲をカッコ良く歌ってくれることでしょう。楽しみです。<ユキ>


1509MichaelMonroe_BlackoutStates_cover_mid.jpg
permalink * Edit

★【ジョニー・ラモーン肩チェーンホルダー】 無料メンテナンスのおしらせ★




★【ジョニー・ラモーン肩チェーンホルダー】 無料メンテナンスのおしらせ★

ファン・クラブと革工房JACKで商品開発した【ジョニー・ラモーン肩チェーン・ホルダー】の無料メンテナンスを行います。
平成27年6月末までの間に、ファン・クラブのオンライン・サイト、またはイベント会場で購入された方に限り、以下のポイントでメンテナンスをします。メンテナンスのポイントと条件は以下の通りです。

ご希望の方はメモに・住所・氏名・電話番号を必ず明記し、下記に記載したメンテナンスのポイントで、希望がある場合(例 : 穴のサイズなど)その旨を明記し送付してください。
また、処理後に、元に戻すことはできない事をご了承ください。
直す必要のない部分は現状維持のままでお戻しいたします。

このメンテナンス・キャンペーンは平成27年9月9日より12月末までのサービスです。


###################################################
●色 : 光沢が必要な方は光沢処理をすること。
(光沢処理によって、より濃い黒に仕上がります。写真参照)
●穴の拡張 : 必要な方には拡張をします。
(これは左右を約1mmずつ 拡張し、チェーンの着脱をスムーズにします)
●革の圧着部分に不具合が無いかチェックします。
●メンテナンスにかかる日程は商品を受取ってから約10日間です。
●メンテナンスは1個につき1回とします。
●故障、不具合など修理を要するものは、ご購入より1年以内は無料で行います。
その後は場合によっては実費ご請求となります。
●革工房JACKへの商品送付料金のみ、ご負担していただきます。
配送方法は問いませんが、紛失の恐れのある定形外は推奨いたしません。自己責任で梱包して送付してください。
●メンテナンス後の返送は革工房JACKが負担いたします。(クリックポストを利用します)
●このキャンペーンはその他のカスタマイズを受けるキャンペーンではありません。
#######################################################


DSC03720-1.jpg
permalink * Edit

『電撃ラジオ』vol.5をアップしました ! !



ファン・クラブ・ジャパン と Disoscillators のコラボというか、わたくしYUKIとDJカッチンのトークをどこでも聴けるようにインターネットに乗せたラモーンズ専門ポッド・キャスト『電撃ラジオ』 ON THE AIR WAVES♪をアップしました。


今回は初のゲストにASPARAGUS(アスパラガス)の原直央くんをお迎えしての80分。3人がセレクトした「これぞジョーイ・ラモーン」な曲をルールなしでセレクトし【Joey Ramone BEST 10】にまとめてみました。直央くんのマニアぶりは、HPのI'm RAMONES MANIAをぜひ再読してね。

三者三様、それぞれの【これぞ、ジョーイ・ラモーン・ベスト10】を居酒屋トークでおとどけします。チェキラ。Special Thanks to NAOU HARA. <ユキ>


20150822_1462006.jpg


permalink * Edit

【電撃ラジオ】Vol.4


久し振りに、DJ katchi'n と完全D.I.Y インターネット・ラジオ【電撃ラジオ】を作ってみました !
相変わらずグダグタですが、梅雨を吹っ飛ばす選曲でカラッとお過ごしください。<ユキ>

ちなみにこのバナーはFCスタッフのヤーボ君が作ってくれました↓
3b445390-f5f7-420a-9f78-26c1df545940.jpg
permalink * Edit
*本サイトに掲載している記事、および画像の無断転載を禁じます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116

C±CAE´yA°[E´WCAe^E^i`™C÷