Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
Search this site.
Category
Archives
Others
Admin

お墓の真実!?

ユキカイチョー(以下ユ)「そうそう。ジョニーの銅像はね…」

もにゃこ(以下も)「あ!先日言ってた『お墓の中身』の話ですねっ!」

ユ「うん。自分が逝ったあと、ファンの気持ちのよりどころを作っておいてほしいっていうジョニーの遺言でエディー・ベターたちがプレゼントしたものだけど、あの中に遺灰がはいっているかはわからないんだよ。リンダいわく、本人の希望で火葬したらしいんだけど。ジョニーは『死んだら終わり。関係ない』っていう考え方だったからありなんだけどね。」

も「ふむふむ」

ユ「それこそジョニーの好きなゾンビ映画じゃないけど、遺体がそのまま埋葬ではないスタイルってアメリカであまり聞いたことないし、アメリカにも骨壺とかあるのかな? 結婚式には出たことあるけど、葬式には出たことないんでよくわからないや。とにかく遺灰がはいっているか、何も入ってないかのどっちか。」

も「どっちなんでしょうねぇ」

ユ「私は何も入ってないと思うなぁ。でも、ジョニーはファンの気持ちのよりどころを作ってくれたわけだから、あの場所は意味はあると思うよ。しかし渋谷のハチ公状態になってるのはなぁ…仕方ないかぁ。」

も「あはは。お墓の上に上っちゃったり絡みついたり~。日本ではそういう光景ないですもんねぇ。なんだか罰当たりそうだし...」

ユ「そういえば、私の友達がLAに行った時『ユキさんの代わりに掃除してくるよ』って日本式に水かけたりしてごしごし掃除したら係に怒られたらしいよ(笑)」

も「わ~~!習慣でワタシもやってしまいそうだ!気をつけなきゃ!(爆笑)」

ユ「ま。ハチ公状態も、ラモーンズがそれだけ有名になったってことだし。それはそれで喜んでいるかなぁ? うーん、わかんない。」

も「あそこに埋まってなかったら、どこにあるんでしょうかねー。リンダのお家?お仏壇なんてあるのかしら??」

ユ「あの家ね・・・・・・。いや、それはないんじゃないかな。今度聞いてみるよ!」

も「お、お願いしまっす!」

ってことで、初の会話(雑談)形式でお送りしましたが、真実は闇(墓)の中~?いえいえ、情報入り次第またここでご報告しまーす。<もにゃこ>


pet.jpg
ごしごし注意☆
permalink * Edit

(1日遅れの)サンデー.ギャラリー(206)♪♪

昨日、渋谷 CHELSEA HOTELで行われた「Invasion of PUNK MAGAZINE vol.2」へ行ってきました~。会場は超満員で出演バンドもお客さんも“祭りじゃ♪祭りじゃ♪”と大盛り上がり。ラモT着用率も高くてとにかく熱かったなぁ。入場時にロベルタ・ベイリーさんの撮影した写真のポストカードを全プレで戴いたのですが、会場内で落としちゃったうっかりもにゃこが1日遅れのサンデー・ギャラリーをお届けしまーす(涙)。

ライブの合間にロベルタ・ベイリーさんの撮った写真のスライドショー&トークがあったのですが、60歳らしいんですけどね、見たかんじは年齢より若くお綺麗で、お上品なヴィヴィアン・ウエストウッドって印象でした。
YUK_0338.jpg

ラモーンズについては、CBGBでの初期のライブ写真などを紹介。
YUK_0343.jpg
みなさんもこの↑写真、どこかで目にしたことがあるのではないでしょうか?こちらにまつわる撮影秘話は、このラモーンズ面々に囲まれてるイギー.ポップは、これからドラッグ使用による“はじめてのさいばん”に出かけるところで、着用しているスーツは当時スーツを持っていなかったイギーの為にデヴィッド・ボウイがプレゼントしたものだったそうです~。

ラモーンズ各メンバーに関する話はあまり出てこなかったのですが、みなさんご安心をっ!我らがユキカイチョーのブログによると、ロベルタさんのFC独占超マル秘ドッキリインタビューはすでに終了していて、あとはテープ起こしに取り組むのみ!とのこと。
月末くらいにはUPできるはず~だそうなので、楽しみに待ちましょうねー♪<もにゃこ>
permalink * Edit

明日のラジオ

今日はロックの日(6月9日だから…)だって。でわラモーンズもロックなニュースを2つ。

ラモーンズのファーストのカバーを撮影した写真家ロベルター・ベイリー氏が来日中。ファン・クラブでもお話を聞かせてもらう予定ですが、10日(木)の夜にラジオ番組Inter FMのBAM!
(http://www.interfm.co.jp/bam/)に出演するそうです。当時のCBGBの様子や撮影の時の事などがきけるかも?? 電波の入るヒトはチェックしてみましょう。13日に『パンク・ロック写真家ロベルタ・ベイリー来日記念ライブ!「Invasion of PUNK MAGAZINE vol.2」』6/13 (SUN) @ 渋谷 CHELSEA HOTELもあります。

p4197_L-1.jpg

そしてもうひとつ。やたらと炭酸飲料のCMにつかわれるラモーンズですが(爽快だからか?)、ペプシの新しいCMでクロマニヨンズが『プリッツクリーグ・パップ』をカバーしている模様。ちゃんとモズライトで弾いてるらしい! ナイス! ! 放送は12日の土曜日からの予定。またお茶の間にラモーンズ・ソングが流れるね♪
 <ユキ>


permalink * Edit

サンデー・ギャラリー(205)♪♪

先週のサンデー・ギャラリーでユキカイチョーがお知らせのFILLMORE主催のチャリティ・イベント@東京・三鷹。夏!モズライト!ベンチャーズ!...あ、なんかビール飲みたくなってきた(笑)!CJのベースのお礼かたがた駆けつけたいなぁ♪

さて、先週の続きのようなネタですが、毎度お馴染みジョニーの眠るハリウッド・フォーエバー・セメタリー。ここではホントにお墓か??というくらい、いろんなイベントを開催していて、 5月末に行われたコメディー・ショウのインフォページには内容と全く関係ないのにジョニーの銅像写真がどどーんと載ってます。ジョニーも笑うしかない?!
Hollywood_Forever.jpg

もはや待ち合わせスポット的な感覚でハリウッド・フォーエバー・セメタリーのシンボルになってるようで、ユキカイチョーも「これじゃ、渋谷のハチ公状態…」と苦笑。あちらじゃ「じゃ、ジョニー前に18時に集合ね♪」なんて会話も日常的なんでしょうか~!? お墓じゃなかったらウキウキするけど。
「ジョニーは墓には眠ってないよ」
・・・え?出張直前のユキカイチョーからつっこみが入りました!えええ!?真相は帰国したら聞きたいと思います!!<もにゃこ>
permalink * Edit

JOEY's バースデイ・バッシュ2010

ジョーイ・ラモーン・バースディ・バッシュ 2010ネタがちっともあがってこないので、ちょっと探してみました。

今年は9回目ということもあって、メディアも取り扱いに飽きちゃったか? ラモーンはリッチーだけが出演(と言っても日本のファンにはめちゃ羨ましい ! ! )。このイベント、マーキーに言わせると「ミッキー(ジョーイの弟)の金儲けはパス」で、CJに言わせると「誘われたり、誘われなかったり…」だそう。

ラインナップを見てみると、 チーター・クローン (ex-The Dead Boys), エド・スタジアムやジーン・ボーボワーらプロデューサー、ウォルター・ルー(ex-The Heartbreakers) にジェシー・マリン、そしてリッチー・ラモーンと弟ミッキー。日本でそのへんのライブ・ハウスでやってくれたら、リッチーとジェシー・マリンだけでも私は大満足なんだけど。余談ですが、リッチーは「ラモーンズを辞めるようにアドバイス」したと言われている奥様とは別れて再婚してました。

セット・リストが、みつからないので誰がどんな曲をやったのかが分からないけど、例年通りだとラモーンズ・カバー大会であったはず。
footer-hof3.jpg
そういえば以前、FCでもニュースにジョーイのセカンド音源(この表現「セカンドは存在しない」というダニエルの意に反しているので「お蔵入り音源」という表現にします)は、結局「噂」で終わるんでしょうか。
ジョーイのHP上にあった宣伝も消えています。個人的には音は聴きたい。ジョーイの声で新しい曲が聴いてみたい。でも、商売に利用されるのは嬉しくないので、ちゃんとプロデューサーの「ダニエルがセレクト」し「解説をつけた上で」ファンに向けて、リリースするのであれば、意味はあると思います。でもなかなかうまくいかないんだろうなぁ、こうゆうのって…。

そんなバースデイ・バッシュ2010だけど、老若男女いろんなラモーンズ・ファンが集まった様子。想い出にひたれてジョーイをリスぺクトできる空間ならよいね。リッチーは♪somobody put somthing in my drink♪を歌ってるはずなので、一度生声で聴いてみたい&ドラムも見てみたいです。<ユキ>
permalink * Edit
*本サイトに掲載している記事、および画像の無断転載を禁じます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117

C±CAE´yA°[E´WCAe^E^i`™C÷