Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
Search this site.
Category
Archives
Others
Admin

DAY OFF

気にかけてもらっているベースは未だに見つかっておりません…が、本日帰国前のデイ・オフという事で天気も良くメンバー全員観光を堪能しました。


CJもメンバーもこの3日間のパフォーマンスやファンの反応そして日本の滞在をとても満足していました。アクシデントもあくまでもポジティブに受け止めている、そんな印象です。そんなわけで、今日はお土産を買いに行ったり、本当にお世話になったフィルモアの遊佐ご夫妻のもとに挨拶に行ったりと、一日を有効に使いました。日本の印象も全く変わってなく良いままですよ。ともかくパフォーマンスにつきると思います! ! ライブ・リポート急ぎます!


そしてインタビューは、ダニエル・レイからジョーイのソロ・レコーディングの逸話、ディー・ディーとの曲つくりの話。CJからはラモーンズ時代のしらざれる逸話やメンバーの死のこと、などなど、かなり深い内容をゲット。日本にいたらなかなか知ることの出来ない貴重な話に、驚がくの事実に、唖然という感じでした。こちらも急ぎます! というわけでスタッフ共々フラフラだけど、パフォーマンス良ければ、全て良し(いや、ベースの件はぜんぜん良くない…涙)で、CJを見習って「全て良し!!」とします。バンドは日曜日にNYに帰宅します。みなさん、お疲れさまでした♪♪まだまだ毎日リポート続きます! <ユキ>

THANK YOU VERY VERY MUCH for CJ,Daniel,Brant and Gene (I understand you!)SHOW WAS REALLY REALLY GREAT !!

NYC_6646.jpg
permalink * Edit

CJからのメッセージ2★Message from CJ 2

まず最初に私からお礼を言わせてください。

昨日CJからのメッセージをここにアップしてから今日までの間、本当に多くの人達が今回のアクシデントに対しての対応と、今夜のライヴに使用するためのベースをどうするのか、ということを我が身におきたことのように考えてくれたことに感謝します。

本当にみな真剣に、本気で対応してくれて「感謝」という言葉だけではあらわせないくらいみんなのありがたみを感じています。そしてそれをそのまま全てCJに伝えました。私の携帯に届くメールや電話、PCに届くメール、会場で心配して言葉をかけてくれるファン、TWITTERなどでサポートをつぶやいてくれた多くの人達の行動を全てCJに伝えました。CJに代わってお礼を言わせてください。本当に本当にありがとうございました。しかしCJのカスタム・ベースはまだ戻ってきません。今頃どこにいるのか。日本のどこかにCJのベースだけ取り残されてNYに戻れないなんて…。


私とCJは朝いちで東京のモズライトのお店FILLMOREに行き(http://www.mosrite.co.jp/)、遊佐社長にお願いしベースを借りることができました。遊佐社長は心よくCJの為にベースを用意してくれ「このベースでいいショウをやって、今日をスペシャル・ナイトにしなさい。今日からスタートだ」という言葉をくれました。気持ちがへこんでいた私に「あなたがそれじゃしょうがないでしょう?」とも。そして夜無事にライブに突入しました。それは本当にアグレッシブでワイルドで素晴らしいショウ!! このリポートは近日中にアップします。(ごめんなさい)


以下、3日間を終えたCJからのメッセージです。このメッセージにあえて「盗まれたベースの話」を書きませんでした。「盗まれた件には触れないの?」と聞くとこう答えました。<ユキ>

「今日一日のことをいろいろ知らされて、多くの人が俺のためにとってくれた行動を知ったからもういいんだよ。それだけで俺はもう十分感謝している。残念な出来事があったけど、それ以上のものを得られたよ」


-------------

message_m.jpgI WANT TO THANK ALL RAMONES FANS FOR COMING OUT TO SEE OUR SHOWS. IT HAS BEEN A LONG TIME SINCE I PLAYED RAMONES SONGS (ONLY) FOR ALL OF YOU, IT DID'NT SEEM SO LONG AGO.
YOU ALL HAVE MADE THESE SHOWS FAR BEYOND WHAT I HAD EXPECTED THEM TO BE.
I PROMISE I WILL KEEP PLAYING TO KEEP RAMONES MUSIC ALIVE AND LOOK FORWARD TO COMING BACK TO JAPAN!

RAMONES FOREVER!

CJ

-------------

NYC_6611.jpg「俺はショウに来てくれた全てのラモーンズ・ファンに感謝している。
初めてラモーンズの曲をプレイして以来、随分長い時間が経っている。本当に久しぶりのことなんだ。ラモーンズで来日していた日本公演は随分昔に感じるよ。
俺達が予想していたものを越えるショウを、日本のファンが作ってくれた。
ラモーンズの曲がずっと生き続けるように演奏をつづけ、また日本に戻ってきたいと思う。
約束するよ。ラモーンズ・フォーエバー! CJ」


permalink * Edit

CJからのメッセージ★Message from CJ

ラモーンズ・ファンのみんなへ。
来日公演2日目が終わりました。素晴らしいショウでした。しかし今から今日のライブ後に起きたこと、そしてCJからのメッセージを書きます。

CJのベースが盗まれてしまいました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今日もクレイジーで素晴らしいライブだったけど、残念な事に俺のカスタムのモズライト・ベースが何者かに盗まれてしまった。会場も探したけどどこにもなかった。もう仕方ないさ。悪い奴はどこの国にもいるからね。でもベースが盗まれたことは小さいこと。誰かが死んでしまったわけでも、アメリカの家族がどうにかなってしまったわけではないからね。俺は金儲けにきたわけでもない。ライブをやりたくて来たんだ。このバンドをやることでラモーンズ・ソングの良さをみんなにしってもらうためにね。だから、明日のラスト・ショウを楽しみにしている。たぶんこの3日間で一番いいショウにするつもりだ。みんなも楽しみにしていてほしい」


It was just another great and crazy show I played but I am sorry to say my customized Mosrite bass has been stolen. I looked all over but I could not find it. wherever it is it's happened, when it's happened. And it's not a big deal. No one died and there's nothing bad happened to my family in the states. I am not here for making money. I am here for playing. I am trying to let people know the legacy of Ramones through with this band. So, I am very looking forward to the last show tomorrow. I am sure it's gonna be the best show of those 3 nights. Have a good one.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5時間前までは、私は今夜の素晴らしいショウのリポートを書くつもりでした。しかし、ラモーンズのメンバーが大好きだった日本でこんなショックなことがおきてしまい、怒りと悔しさで一杯です。でもメッセージのとおり、CJはあくまでもポジティブ。「誰かが死んだわけではない」という言葉が胸に響くけど、冷静に考えて今やれることは明日のショウを最高のものにすることだけです。

今日ライブに行く人は、本気で盛り上がりましょう。それが、大切なベースを失ったCJが一番喜ぶことなんじゃないかと思います。私のできることは明日もCJからのメッセージをファンに伝えること。それから今日モズライトの会社に行き土下座してでもベースを調達してこようと思ってます。みんなも自分ができることは何なのか、ちょっと考えてみてください。でもそれは簡単で「明日のショウを最高のものにすること」それだけです!


盗まれたモズライト・ベースのシリアル・ナンバーは「000CJ」です。

もし売りに出されていたり、どこかで見つけたら、こちらに連絡ください。ramonesfcj@yahoo.co.jp

このアクシデントはCJ本人がベースを見つけたいために「書いてくれ」と指示され書いてます。多くの人に知ってもらい、ベースが発見されることに期待して。ライブ・リポート楽しみにしていたファンのみんな、書けなくてごめん。そしてファン・クラブ・スタッフのために栄養ドリンクの差し入れをしてくれた誰か…ホントにどうもありがとう。私は今、怒りで頭が一杯だけど明日はちゃんとライブ・リポートを書くよ。CJの「友達やファン、そしてファン・クラブがあって救われた」という前を向いた言葉に私も救われました。

とにかく、今日のライブは最高のショウにしたいです! ! ! この写真はベースを見つける為に、どんどん使用してください。<ユキ>

NYC_5762.jpg
permalink * Edit

★来日 LIVEリポート1日目★

Take CJ! 1-2-3-4!ホンモノだよーっ!

YUK_6248.jpg

YUK_6214.jpg


NYC_6157.jpg

all photos by yuki kuroyanagi.

初日から熱い夜で楽しすぎましたーーー!!! もう前座のバンドから本当に良かった。
シナロケ渡辺さんのカバーバンドHEY HO LETS GO!は「俺もだけどみんなラモーンズが好きだよね?」という渡辺さん自身の言葉通り愛情たっぷりのパフォーマンス。続く早朝ピストンズは気迫と本気が溢れたロコ・ライブ ! ! この時点でもう最高のラモーン・ナイトが成立♪

そして本命CJ登場。TAKE CJの「1-2-3-4」で1曲目はBLITZKRIEG BOP♪ネタがバレるから書かないけど、ラモーンズでは演らなかったあの曲や、この曲もやってくれてかなり感動。ラモーンズ未体験組はリアル「1-2-3-4」に感動し、オールド・ファンはあの歌に涙し、、、というエモーショナルな夜。ブラントのエイトビートもマーキーとトミーの間という感じでマッチしてるし、なんと言ってもダニエル・レイの"ラモーンズがっつりわかってます"なギターがこのバンドを良くしているんだ。

アンコールでマーティーも飛び入りしてcommand♪やcalifornia sun♪をアグレッシブに弾きまくってました。終わって感想を聞いたら「超しあわせ」と言ってた(笑)。とにかく最高に情熱的な一夜でした。

その後はまたまたブラントの手酌で一杯に付き合い、CJはキムチ鍋を食べ、かなり日本通なダニエルも揚げ出し豆腐を食べながら反省会。「今日は時差ボケで完璧じゃなかったけど、明日は頑張るよ」だってさ。いえいえ、最高に楽しかったです! それにとてもいいムードだったし。
明日もめちゃ楽しみだ。明日はインタビュー、かなり深いところまでつっこんで聞いてきます。お楽しみに。PS.「I Love RAMONES」を買ってくれた方々どうもありがとう <ユキ>


※写真の無断転載厳禁。報告なく使用した場合は罰金を警告いたします。
permalink * Edit

!!!!! WELCOME TO JAPAN !!!!!!!

無事に到着したよーーー!!!


YUK_6115.jpg

YUK_6122.jpg
★ALL PHOTOS BY Yuki Kuroyanagi.

恐れていた雪が東京に降り出しましたが、無事に到着。14時間のフライトで若干おつかれ気味だけど「雪はNYよりマシ…」とちょっと安心したみたい。NYは豪雪で飛行機が遅れたらしく「明日の出発だったらアウト」だったそうです。CJは少しだけ痩せてルックスいい感じです!

CJは煙草もやめお酒も飲まずコークでヘルシー。ブラントは日本酒を手酌で一杯(妙に絵になる…笑)ダニエル・レイはなんと(!?)日本には「今回が4回目♪」らしく、慣れた様子で「眠いからお先♪」と夜ご飯も早々に引き上げて行きました、一人で。(なぜか♪マークをつけたくなるソフトな感じなのよ・笑)

しかーし! CJが失態。。。自分が持ってくる分だった「マーチャンダイズの箱を忘れた…(汗)」そうで、その中にバッジもはいっていたそう……。あーあ。だからバッジとTシャツがない。というわけで、Tシャツはツアマネが持参した1種類。しかしツアマネがラモーンズTをがっさり持ってきたそうなので、それは売ります。一体幾らで??? (商売上手?)

とにかく明日だ!! 楽しみーーーー!! <ユキ>



※写真の無断転載厳禁。報告なく使用した場合は罰金を警告いたします。
permalink * Edit
*本サイトに掲載している記事、および画像の無断転載を禁じます。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117

C±CAE´yA°[E´WCAe^E^i`™C÷